私の脱毛失敗体験談

小学校高学年頃、泡で脱毛する脱毛スプレーを買った。

どうして脱毛しようと思ったのかは思い出せないが、おそらく、当時は思春期が始まったばかりで、腋の下の毛がはえてきたのがうっとうしかったのだと思う。

家にあったカミソリですればいいものの、なぜかわざわざ脱毛スプレーを買ってきた。そして、買ってきた夜に早速お風呂で試した。

使い方は、泡で脱毛したいところを覆い、そのまましばらく放置。そのあと、布で拭き取ると、自然に脱毛できる、というものだった。

早速やってみたが、初めてなので手間取った。しかも、お風呂でやったものだから水で泡が流されないようにするのが大変だった。

水で泡が流されないようにしながら湯船に浸かって待ったが、そんなに長く湯船に浸かっていられないので、早々とお風呂を出た。そして、泡に触れないようにタンクトップを着て、その状態でしばらく待った。

そして、いい感じに時間が経った頃、ティッシュで泡を拭き取った。

しかし、何だか思ってたより成果が出ず、こんなものか、と思った覚えがある。

しかも、買った脱毛スプレーは自分の体に合わなかったらしく、使ったあとしばらく熱っぽかった。後にも何回か試したが、同じような結果だった。

今では、週1の間隔でカミソリで剃っている。今のところ、脱毛は考えてないが、もしするとしたらサロンかなんかに行こうかな、と思っている。