ハニーワックスでの脱毛法

すね毛がかなり濃いので、シェービングするか脱毛するかが必要でした。

シェービングしていたのですが、シェビングした数日後には、ちくちくしてくるのと、面倒くさいので、メンテが楽だろうとおもった脱毛を始めました。

ナチュラルな響きがあったので、ハニーワックスの脱毛法を選びました。ハニーワックスを脱毛したい部分に塗り、しばらくしたらうすい布みたいなものをその上にはり、固まった後に「ベリッ」とはがすものです。

肌に負担がかかるのか、直後は、肌にぷつぷつしたものが出来て、かゆくなりました。

でもきれいにとれるし、肌のメンテナンスをすれば、肌もすべすべになるので、2年間ぐらいは続けていました。

その後は、かなりのコストがかかることに気づいたのと、ワックスを成功させるためには、次に出てくる毛がかなり長くなるまで待つ必要があって、その間の期間若干恥ずかしい状況だったので、脱毛機にかえています。

ワックスより短い毛がつかめるので、数週間に1回程度の脱毛で、足がきれいなまま保てます。

初期投資がありますが、ずっとワックスするよりは長期的には安上がりだと思います。

但し、ワックスより、ちくちく感がある気がするのと、ハニーワックスのほうが肌の調子がいい気がするので、ワックスに戻ろうか、と検討中です。